top > S&Cスクールってなに?
study & culture
img
img
img
img
imgS&Cスクールの概要
『S&C』は"学び"と"文化"を育む場所です。 学校帰りに宿題を見てもらったり、絵画や料理を習ったり。学校でも家でもない、"第3の居場所"である『S&C』。 学童のような、塾のような、新しい学びの場。地域の大人に見守れながら、楽しく安心して学ぶことができます。
対象年齢 小学生~中学生(6~15歳まで)
預かり時間 16:00〜19:00(延長無し)
開校日 月~金(土日はご相談)
スクールでの過ごし方 <学び>
学校の勉強のサポート、読書、WEB動画での学習(eboard等を活動)など
<文化>
絵画、料理、手芸、工作など
教室唯一のルール 16~19時までの時間にやることを自分で決める
料金 500円(1回の利用) ※軽食付
スタッフ紹介
img
岩本まみ
2年前に大分県中津市でシェアカフェ&オフィス「いといろ」を開店。自身が服飾、料理、絵画などさまざまな分野に興味をもち、仕事を行った経験から、子供たちの好奇心を素直に育てたいとS&Cの立ち上げに参画。
img
北九州市立大学
法学部 政策科学科
大学を休学して大分県九重町の地域おこし協力隊として2年間活動。
復学後、門司港ゲストハウスポルトのスタッフとして門司港に関わる。
img
北九州市立大学
地域創生学群3年
2年間栄町銀天街を中心に、門司港で地域活動をしていた。
<好きなもの>
門司港、お酒、食べること、海外旅行、バドミントン、スリランカ
img
宮崎純
味は「一人旅」「人と関わること」。やりたいことは必ず実行する「行動力おばけ」と言われています。4月から大学を休学し、門司港へ移り住みました。大好きな門司港で学生と社会人が交わる空間をつくっていきます。人が、街が、日本が、世界がより良いものにしていきたいです。
img
宮村 ゆうな
北九州市立大学
地域創生学群1年
「学生も社会人もフラットに学び合える場所」を北九州に創りたいです。
<好きなこと•もの>
話すこと・カフェ巡り・犬猫・合気道
img
Staffからのご挨拶
S&C 運営
菊池勇太

『S&C school』の運営をしている菊池勇太と申します。
S&Cは門司港の栄町商店街の中にあります。子供達が商店街を通れば「おかえり」と声をかけてくれる、そんな昔ながらのあたたかいふれあいが残っています。そんな大人たちが見守ってくれて、子どもたちが安心して学べる場所。
のびのびと好奇心を輝かせて自由に学べる場所になってくれたらと思い、この教室を開設しました。
子供達が家とも学校とも違った地域にいる大学生や高齢者など様々な大人とふれあうことで、いろんなことに好奇心を持ち、考える力のある子供達になってほしいと思っています。

お問い合わせ
受付時間: 17:00〜22:00
予約フォーム送信完了後、こちらより24時間以内にお返事をいたします。